a1180_006370

 生協で買った「ニッキのど飴」(株式会社 協和)という飴が、辛口で自分にはとても美味しいのです。
 ですのでどんどん食べていたら、成分に書いてあったコーンスターチというのがふと気になったので調べてみました。
 ちなみにこの「ニッキのど飴」ですが、現在のところ購買経路は個配の生協(店舗は取扱いなし)で頼むしかない模様です。こんなに美味しいのに。

●つまりトウモロコシから作ったデンプン
 ぱっと出てきたサイト(独立行政法人農畜産業振興機構 コーンスターチの特性と新加工・利用技術)によると、コーンスターチは“トウモロコシをすり潰し、繊維などを分離して作る、デンプンの粉”と言うことができそうです。
 何となくカタカナだと得体が知れない気がしますけれど、それなら片栗粉(ジャガイモやカタクリが原料)や上新粉(お米が原料)なんかとそう違わないということですね。

●とろっとさせたり、衣にしたり
 そんなコーンスターチですが、色々な食品の成分として見かけることが多いのは、色々な用途があるかららしいです。
 まず一番利用されてそうなのが、とろみを付ける用途。プリンとか餡かけとか、そういうものですね。
 他の用途としては、揚げ物の衣としても使われるようです。小麦粉の衣だと、具と衣が剥がれやすかったりしますが、コーンスターチを使うことで、ぴったりくっついた衣になるとのこと。スーパーの惣菜コーナーで売られているようなトンカツやカツサンドは、コーンスターチの衣で揚げているとのこと。
 そういえば、コーンスターチが入っているビールなんかもありますが、あれはどういうことなんでしょう。と、調べてみましたら、要するにデンプンを添加するわけですから、それによってアルコール発酵を促進するため、という説が有力のようです。
 ちなみに、食べ物以外では紙製品の接着剤などとして使われることもあるようです。化粧品のファンデーションなんかにも使われることがあるようです。

●原材料の安全性がちょっと不安
 長い間(少なくとも1875年にはアメリカで量産開始されているみたい)多くの用途に使われていますし、コーンスターチという加工方法の安全性は高いと見ていいんじゃないでしょうか。
 トウモロコシを破砕する段階で使用されることの多い亜硫酸水(H2SO3)の毒性が指摘されることは確かにあります。しかし、液体であるワインに亜硫酸ガスを添加する場合ならともかく(ワインにしても今は亜硫酸ガスを添加した方がよい、という見解が支配的なようです)、最終的に乾燥した粉末になるコーンスターチにおいて、そこに亜硫酸が残るとは考え難いため、よほど敏感な体質でなければ、この点は大丈夫かと思います。
 それよりも、原材料となるトウモロコシそのものについての方が不安です。
 日本国内でもトウモロコシは作られていますが(スーパーで見ますよね) 、それは直接食べるための微々たる量で、コーンスターチなどの材料や家畜の飼料としてのトウモロコシは、99%以上輸入に頼っているのが現状です(日本スターチ・糖化工業会 Q&Aとうもろこし)。
 主な輸入先はアメリカ合衆国で、ということは、あちらではメジャーになりつつある遺伝子組み換えトウモロコシが輸入されていると考えて差支えないでしょう。
 なんとなーく、自分は米国の遺伝子組み換え農作物の流布が、グルテンアレルギー等に繋がってるんじゃないかと思っている(だって、数千年グルテン食べてきただろう人達がアレルギーなんて言い出したのは、つい最近ですよ)んですが、ともかく遺伝子組み換え農作物は身体への影響が未知数ですし、そういう作物を育てている畑の周囲の生態環境を崩すという可能性(コンタミネーションと言うらしい)も地味に心配です。
 国内最大手とされている日本コーンスターチでは、昨年3月に米国産非遺伝子組み換えトウモロコシを使い始めたみたいですが(日刊工業新聞 日本コーンスターチ、米国産非遺伝子組み換えトウモロコシの「直接契約栽培」をJA全農を通じ実現)、それにしたってまだ全部じゃないですし、この点についての他社の動向も不明です。
 さらに言えば、色々な製品の成分表には単に「コーンスターチ」と書かれているだけで、それが日本コーンスターチの非遺伝子組み換えトウモロコシで作ったものかどうかなんて、分からないです。

●確認して摂ろう
 そうは言っても、コーンスターチが使われている範囲は広大ですし、全く身体に入れないというのは不可能に近いでしょう。遺伝子組み換え作物の影響があるとして、それが摂取量に比例するかどうかも現状でははっきり分かりませんが、なるべく成分をよく確認して、摂り過ぎに気を付ける、という辺りが現状での落としどころかもしれません。
 せめて家庭で使う際は、非遺伝子組み換え原材料を使ったコーンスターチを選ぶのがいいんじゃないでしょうか。

 そんなわけで、冒頭のニッキのど飴も、1日3個くらいまでにしようと思った自分なのでした。

 コーンスターチについて調べ、その安全性について改めて考えてみました。
 新情報が入ったら記事にしたいと思います。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 ※ブログのランキングに参加しています。
 この記事が面白かったり、お役に立ったなら、以下のいずれかをクリックして頂けますと幸いです(1つ当たり1日1回有効)。
  にほんブログ村 その他生活ブログ その他生活情報へ